西三河   通気断熱WB工法に住んで | 安城リフォーム


地元のリフォーム会社を徹底比較 - カンタン1分で見積もりを取得

リフォーム一括見積サイトなら総合1位のタウンライフリフォーム
 
タウンライフは史上最も利用されている一括見積もりサイトです。
安心・安全で手間をかけずにリフォーム会社を比較できます。
 
リフォーム一括見積サイトを選ぶならタウンライフリフォーム一択です。
 
 
業者選びがめんどうなら優良リフォーム会社紹介のリショップナビ
 
専門スタッフがリフォーム希望を詳しく確認したうえでリフォーム会社をご紹介します。
自分の力で業者を選ぶのが不安だったり、時間がない場合はとても頼りになるサービスです。
他社と比べて業者選びの手間が少ない点で上位に頭角を現しています。
 
 

個人情報流出が心配なら匿名で比較するオウチーノリフォーム
 
氏名や電話番号、住所をリフォーム会社に伝えることなく、
会員ページで相談・見積依頼ができます。
安心してじっくり検討するならオウチーノリフォームで決まりです。
 


西三河   通気断熱WB工法に住んで

WB工法に住んでみて感じた事

①毎日洗濯物を室内で乾かしていても嫌な臭いがしません。
②洗濯物を室内で欲しても乾きやすい。
③以前気密住宅に住んでいましたが冬の温かさは気密住宅もWB工法もあまり気になりません。むしろ夏の涼しさはかなりいの差が出ております。
④私は喫煙者ですが・・・タバコを吸わない方も家の中でタバコを吸っている事に気づかないようです。
⑤冬の結露がほとんどしていません。
⑥梅雨時に窓を開けたほうが暑い(T_T)

特に肌で感じる事は上記6項目です。

実際にWB工法と気密住宅の模型で比べてみますと・・・目で見て解る事が湿度の違いです。
温度、湿度計を模型の中に入れてありますが・・・常に10%程度気密住宅のほうが高くなってしまいます。
WB工法は常に・・・50~60%前後を示しておりますが、気密住宅の模型では60%~80%前後を示してしまいます。
湿度が過剰に上がると家具等の科学物質が既発してしまい空気を汚してしまうのです。
24時間換気を回さなければシックハウス症候群の原因となる可能性も十分にあります。

WB工法では、24時間換気を回さなくても壁が呼吸をし・・・湿度調整や科学物質を壁が吸っている状態になっております。
最近では、大手メーカー等も壁に吸わせる事に気づき・・・壁仕上げに珪藻土を使う事が多々見られます。
が、珪藻土や漆喰も施工法や材質をしっかりと実験または調べてみないとビニールクロスと何ら変わらない物もあります。

壁仕上げに呼吸する材質を使っているのに・・・壁内部に気密の為にビニールを貼ってしまうメーカーもあります。
結局ビニールハウスになってしまい・・・湿度の上昇やシックハウスを止めれない家を作ってしまっているのです。
日本政府自体が建築の基準をつくり・・・正しい家づくりから離れてしまっているのが現実です。
もう一度今の時代に建つ家を見直したいと日々感じております。

(主な活動地域 安城市 刈谷市 知立市 碧南市 高浜市 豊田市 岡崎市 西尾市)

  

サイドバー2



▲Pagetop

最終的に当社より安いところがあればお知らせください。精一杯の努力をさせて頂き、徹底対抗させて頂きます。


© リフォーム Renove Network All Rights Reserved.