■サイトマップ

『注文住宅』カテゴリーの投稿一覧

2017年 新築着手 受注終了まで残り2棟

ito-pro伊藤でございます。
新築受注件数に制限を設けております
年間10棟以下の着手とさせて頂いております。

今年も早々と2月を過ぎると沢山のご相談を頂いております。
どの様な間取りにしようか、どの様な外観にしようかをお客様は胸を膨らませて打ち合わせに来て頂いております。

ただ、弊社は年間着手件数に制限を設けております。
理由は、信頼出来る職人さん、信頼出来るスタッフ、打ち合わせを進めれる人材でしか対応しないと決めております。
受注が増えたから職人を募集なんて、注文住宅に関してありえない事だと思います。

職人を募集の看板を掲げている建築屋をみると「誰でもいいのか?」って思ってしまいます。こだわった家を作り、お客様がローン迄組んで頂けるのに適当な職人を充てる事なんか出来ません。一生の問題になってしまいます。

本年も2月の段階で相談を頂いた方々が沢山見える為に残り2棟のお客様のみに制限させていただきます。

毎年のご紹介でこられるお客様、リピーターのお客様、修理のお客様が様々相談を頂けますので、新築着手に制限を設け、ご紹介のお客様方に迷惑をかけない様に体制を整えております。

強気だなって言われることもありますが、今対応しているお客様に気持ちを注がなければ大変失礼に当たります。
が残り受注2棟空いておりますので、是非お問合せ下さい。

尚、リフォーム、リノベーション、修理に関しては随時受付中としております。

株式会社ito-pro
伊藤昌悟

2016年5月完成物件

2016年5月完成物件


LDK

LDK


間接照明

間接照明


玄関アクセント壁

玄関アクセント壁

新築受注棟数の制限をしている理由

ito-pro伊藤でございます。
弊社は新築受注棟数に制限を設けています。皆様に良く言われてしまう事が『もったいないよね』『儲けるつもりが無いの』等々
散々と言われてしまいますが、勿論こちらにだって考えもあります。
新築受注棟数に制限をつけていない建築屋さんがほとんどです。増えたらラッキー程度に考えておられる様ですね。
営業マンも歩合の為にひたすら数を欲しがる。
ito-pro、弊社での考え、理想はスタッフが目先の自分の利益の為に動く様になってしまってはお客様の為にならないのと、社員の人間性をお金で崩したくないのと・・・
やはり、常日頃の常連さんやご紹介のお客様を大切にしたいと思っています。

少ないスタッフ数でリピーターを増やす為にも新築住宅には制限が必要と考えております。新築住宅は年間10棟の着手以下で打ち切りにしております。
待ってもらうか、他で建ててもらうかの選択にはなってしまいますが・・・下手に受注して、常連さんに迷惑をかけてしまう事だけは避けたいと思っております。

年々、リピーターの方々も増えております。
今年は社員も1人増えました。社員を増やすときも非常に見極めが大切です。
人間性を一番に考えないとお客様に迷惑をかけてしまう恐れがあります。
ただ単に仕事が出来ればいいとは思いません。人間性を重視して社員を増やしているつもりです。

毎年、沢山のリフォーム、リノベーション、新築工事、修理工事等を受注しております。ご紹介のお客様での受注が90% インターネット、その他での受注が10%程度です。増え続けるリピーターのお客様を大切にしたいと日々努力しております。

株式会社ito-pro
代表取締役 伊藤昌悟
0120-35-4109

安城市 リフォーム
リフォーム安城市
リフォーム刈谷市
刈谷市リフォーム
岡崎市リフォーム
リフォーム岡崎市

安城市 デザイン設計 設計事務所 建築家

安城市 デザイン設計 設計事務所 建築家は安城市のin.tec.s-design(インテックスデザイン)へ

株式会社ito-pro並びに一級建築士事務所in.tec.s-design(インテックスデザイン)の代表の伊藤と申します。
in.tec.s-design(インテックスデザイン)では所長の中根和彦の経験でよりよいご提案をお客様にご提案させて頂きます。
注文住宅、リフォーム、リノベーションにつきまして素敵なご提案が出来る事と思います。
ホームページ、ブログでご紹介している他にも沢山の事例をご用意しております。

また、in.tec.s-designの中根は岡崎市の住宅の耐震診断員のボランティアもしており、弊社でも住宅の耐震診断が的確に出来る事を強みにしております。

せっかくの住宅をリノベーションする際には耐震診断も必要ですね。是非、弊社にご相談下さい。
弊社は工務店と設計事務所を兼ねております。

デザイン性、構造、技術を備えている工務店、設計事務所です。
代表の伊藤もエネルギーエージェントとして断熱提案、断熱リフォームを得意としております。
エネルギー計算はもちろん大工の経験を活かしたご提案を的確にお客様にアドバイスさせて頂きます。

2020年に住宅のエネルギーの法律も変わります。
デザイン、構造、エネルギーを求められる時代へ入ります。全てを兼ね備えた工務店へご依頼下さい。
リフォームでもエネルギーに関して沢山の国からの助成金等も出てくると思われる時代です。エネルギーエージェント資格、一級建築士資格、耐震診断資格等を兼ね備えたito-pro、in.tec.s-design是非ご相談下さい。

10月18日土曜日は三河総合住宅展2016

10月18日土曜日は住宅展

10月18日土曜日は住宅展

10月18日土曜日は岡崎中央総合公園で住宅展が開催され、ito-proは10時から13時の枠を頂きました事をご報告です。

是非、遊びに来てください。

2016年度 新築工事着手の受付は終了しました。

ito-pro 代表の伊藤でございます。

誠に勝手ながら2016年度の新築着手物件の受付を5月31日をもって終了させて頂きました。
尚、2017年度着手物件は、まだ受付させて頂いておりますので、どうぞお気軽にお声をかけて頂けると幸いです。

弊社は年間新築着手物件を10棟迄と設定させて頂いております。
多くのお客様よりご紹介を頂いており、今後も沢山のお客様に対して誠意を持って家作りをさせて頂く為にも数を絞る事にさせて頂いております。

職人さん不足の時代に、良い職人だけでの施工を目指すにあたり、年間着工棟数にも限りをつけさせて頂きました。
弊社の目指す家作りは品質、アフターメンテナンス、人と人とのつながりを大切にしていきたいと日々努力させて頂いております。

2017年での着手の空き状況も後日発表させて頂きますが毎年と同様で数に限りがあり、多くはありません。お早めにお声をかけて頂ければ幸いです。

以上ではありますが今後もito-proをどうぞ宜しくお願い致します。

株式会社ito-pro
代表取締役 伊藤昌悟

※リフォーム、リノベーション工事に関しましては受付に空きはあります。

デザインを追求 内装 外装 3Dでのご提案

ito-pro伊藤でございます。
弊社の沢山のデザインの実例は主に3Dパースでのご提案から始まります。
デザインを追求にあたりお客様との打合せ簡単な手書きだけでは伝わりません。
色の使い方やイメージを想像するだけでは理解しづらい事と思います。
弊社のご提案は3Dパースから空想の幅を広げていただきます。

IMG_4793

IMG_4792

以上の様にパースでご提案をし、いざ施工で完成しますとほぼ同じイメージで出来上がります。

IMG_4794

リフォーム、リノベーション、新築、注文住宅
是非、弊社迄お問い合わせ下さい

株式会社ito-pro
代表取締役 伊藤昌悟

デザイン住宅を坪単価50万に抑えるのも技術です。

ito-pro伊藤でございます。
デザイン住宅を坪単価50万に抑える事も技術です。

デザイン、高性能を求め坪70万以上お金をかけている方々、また望めば望むほどお金もかかり、金銭感覚が壊れていませんか?
工務店を決め、その後打ち合わせを進めて行く次第に追加金額を値交渉もせずに気づけば坪70万とか?
増えれば、増えた様に工務店の利益も増えています。

私自身、沢山の注文住宅に携わり今に辿りつき安く家を建てるだけではお客様は満足してくれません。
高性能でデザイン性の高い住宅を手ごろな価格で購入し、またこちらの一生懸命な誠意が伝わればお客様は喜んでくれます。
造る側の私達も喜んで頂く事が一番の目的です。
お客様は坪単価を気にし過ぎですが・・・だからこそ、こちら工務店側は坪単価を意識し、建物のデザインと性能を坪単価で納得して頂く仕事をするのが技術ではないか?
40坪を超えた建物で坪50万は常に意識しております。

写真 2
写真 3
写真 4

坪50万でも以上の様な造作家具や中庭、テーブルを造作する事も可能です。

ただ単にお金をかけた事に満足しないで、自分のお金をどの様に活用されたのかも考えて頂く事も大切ではないのか?
ただ単に営業マンの歩合だったり、会社の膨大な利益率だったり、またまた下請け業者の笑いの止まらない相場外れの発注金額。。
一歩前を見ながら荒い流せば、必ず満足な価格、相場にて住宅は出来るのではないかな?って思います。

工務店としてデザイン性を求め高性能な家が坪単価50万で家を作る事も技術だと思っております。

株式会社 ito-pro
伊藤昌悟

新築完成現場 お披露目です。11月23、24日(予約制)

安城市にて新築完成現場をお披露目させて頂きたいと思います。

完全予約制ですが「ito-proが造る家」の完成お披露目会を11月23日と24日の2日間のみどなたでもお見せする事が出来ます。

今回の安城市の物件に関して、お客様のセンスも良くこだわりも強く私自身もしっかり身を費やした完成現場です。

是非見て頂きたいポイントは造作家具、間取り、仕上げです。

ito-proのイメージで?ito-proさんは無垢の現場?とイメージをつけている方々も見える様ですが・・・
実にシンプルでモダンな家の作品です。

私なりに完成度が高く他社には真似出来ないコストパフォーマンスの物件だと感じております。

是非、この機会に見学に訪れてはみませんか?

お問い合わせ、ご予約は下記ご連絡先までお願いいたします。(一日の見学出来る組数を限定しております)

0120-35-4109
masa@ito-pro.com

建て替え 住宅 住まい給付金 相談 愛知県 相談会

ito-pro伊藤でございます。

建て替え住宅や住まいに関しての悩みを抱えている方は非常に多く感じられています。
毎週の様に建て替えや住まいに関する悩み相談を対応しております。
きっかけは、紹介や口コミから始まりましたが今ではブログやホームページからのお問い合わせも増えております。(もちろん費用は頂いておりません)

最近多い相談は、増税前か増税後に家を建てる。に関してのメリットデメリットの相談が・・・がもうすぐ皆さんご存知の請負契約が9月30日をまたぐ日にちが迫ってきております。
私としては「焦らないで下さい」
としか話しておりませんでしたが・・・政府もそれなりの対策を練っておりました。

「住まい給付金」
増税後の住宅着工棟数の減少の対策です。
増税後でも住まい給付金がでます。
住まい給付金とは?増税後に住宅を取得される方への国からの給付金です。給付金は年間所得に左右されてしまいますが・・・その他にも政府の対策はありましたがご存知でしょうか?
「住宅取得税控除の最大額の引上げ」です。
現在の住宅取得控除の最大額は200万に対して増税後は2倍の400万へと変わります。
住宅取得減税の200万?
200万を10年で割りざっと1年で20万円迄の所得税の控除が可能が現在に対して倍の40万迄の控除が可能になりますが・・・
年間の所得税を20万以上を現在払っている方には十分なメリットがあります。(住宅ローンの金額にも左右されますが)
以上によって消費税増税で駆け込みをした人に関しては、正直に損をされた方々も見えるかと思います。

増税の駆け込みをあおった大手メーカーや工務店は、私に対してもその他工務店に対してもお客様に対しても大変迷惑な事でした。
正直、愛知に関しての建築業界は今現在で着工現場に追われている状況です。
職人も足りておりません。

住宅を建てるにあたり、大切なのは施工の職人や業者です。
今の現状で普段仕事の少ない腕の悪い職人さん迄もがしっかり現場で忙しい様な状況の様です。
増税であおり、契約させて・・・適当な職人を手配という現場が増えているようです。。
利益の先食いを一生懸命頑張っている模様です。。
せっかくの住宅ローンを組んでまで建てた住宅が・・・私なら嫌ですね。

とにかく、増税後に住宅を取得する方にも今よりもメリットも十分に考えられますので、焦らずゆっくりと考えてほしいですね~。

ito-proでは毎週土曜日、日曜は住まいの相談のお客様が来ております。
他社での契約前に心配で相談とか・・・
私も大工です。然程営業が上手い訳でもなく、しつこく売り込みはした事がありません。
一応・・・プライドなのか???私からしつこくしなくとも・・・お客様の方からきてくれている気がしています。(ありがたく感謝しております)

今後、住まいの相談に関しては是非ito-proでいかがでしょうか?
間違いの無い家作り、住宅ローン、生活設計のお手伝いをさせて頂いております。

株式会社 ito-pro
代表取締役 伊藤昌悟

▲Pagetop

お問い合わせはこちら

株式会社ito-pro
愛知県知事許可(般-22)第57860号
〒446-0064 愛知県安城市弁天町5番2号
TEL.
0120-35-4109 0566-91-6834 E-mail:contact@ito-pro.com

安城の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


各種新装やリフォームやリノベーション(再生)を専門とする安城の会社です。プロスキルを活かしたご提案をしています。お気軽にお問合せください。

安城 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.