■サイトマップ

2012年9月の投稿一覧

大工 松本 聡 自己紹介

はじめまして 松本 聡(さとる)です。
 
よく、さとしって言われるので、あえて…かなをふってみましたww

私は九州の長崎県の佐世保っていうとこの出身で、高校卒業後2年くらい地元で木造大工の見習いとして、働いていました。
 私が大工になったきっかけは、ほんと単純なもので、高校時代、たまたま親の知り合いから紹介されてアルバイトしたのが大工で、
まだ大工がどういうものかわからない私に、簡単な作業でも丁寧に教えてくれたのがきっかけです。….ほんと単純でしょ…(苦笑)

 それからというもの大工にめっきり染まってしまって、大工の歴史を調べてしまったり・・・
そんな事に没頭してたので、今でもはっきりいって大工馬鹿です。
 
 性格なんですかね~ハマってしまったら、とことん!! ってな感じで、さらに世の中を見たくなり、九州を飛び出して、いざ関西へ!!と思ったら、
どういうわけか愛知に着陸…..関西通り過ぎてしまいました。ww
 
 予定では、2~3年で帰るつもりでしたが、そんなそんな…おもしろすぎて未だに愛知に残ってしまっています。。
 
 自由奔放で生きてきた私が、宛ても無しに独立してしまった私の行動が・・・インターネット!! とりあえず 「リフォーム 安城市」みたいに検索すると、
 ん??ito-pro??怪しい・・なにやらオシャレなデザインのホームページで、ついついふらふらっと覗いてみると、すごく熱い社長のブログでした。

情熱的で、ついつい感動して涙を流しながら、私はあなたと仕事がしたい!!進化した建築 大工をもっと増やそうじゃないか!!っということで、社長にお願いをし、
 現在、お客様の笑顔 自分自身の進化の為に日々汗を流しております。。

きっかけは、ともあれ・・・ito-pro 伊藤さんと意気投合してしまい今日まで何とか現役大工!
が・・・最近では、伊藤さんに「営業もするか??」と聞かれ「俺、やってみたい!」って意気ってしまい、とにかく勉強です。

伊藤さんとの共通する思い・・・「大工が勝つ」時代を作りたいですね~。
伊藤さんが言う「伊藤、松本で愛知県制覇!」は話がでか過ぎって笑ってますが・・・目標は高く持ちたいですね~。

お客様一人一人に真っ直ぐ誠実にアドバイス出来たらって心より思っております。

大工 松本 聡

だから下請け業は嫌だ

ito-pro伊藤でございます。

10年前私自身、26歳の時一人親方で大工として地元工務店や大手メーカー等の下請け業を大工としてやっておりました。
営業の勝手な判断で出来ない事を出来るとか・・・監督と営業との仲が悪く尻拭いは大工。。
「その工事の工法・・・絶対に駄目だよ。責任取れないよ」って言っても「営業がお客さんに話してしまって今更、変更できない」って事ばかり・・・
案の定・・・仕事にクレームが付・・・やり直しは大工。。
結局、私が提案した工法でのやりかえ・・・馬鹿みたい。。
こんな事から下請け業にうんざりでした。

正直、最近は下請け業をやっていませんでした。
が・・・協力業者さん達がたまに頼まれてくる大工工事は、私に「伊藤さんこんな仕事あるけどやってくれる?」って聞いてくれます。
そんな仕事は、もちろん喜んで!

今、解体業者さんからも解体で切り離した家の外壁の補修等の仕事を依頼されていました。
解体屋さんも大手ハウスメーカーの下請けで・・・解体を受注し・・・切り離した家の外部、内部の補修を私に・・・
大手ハウスメーカーさんの業者(大工さん)では、切り離した家の修理、補修ができません。
大手メーカーさんでは、大工として働いていても・・・そのメーカーの建物の内装しか出来ない大工さんって沢山います。

彼らさえしっかりとしていれば、その解体後の補修工事は私に回ってきませんが・・・
今も解体屋さんの依頼の現場・・・ハウスメーカーの下請けの下請け・・・
つまり孫受けです。
孫受けにito-pro??
私の見積に・・・解体業者さんが手数料をのせる事は理解できます。。
が・・・その見積に対してハウスメーカーさんは、がっつりと利益をのせています。びっくりするくらいの・・・
手数料から・・・利益・・・
気づくと驚く金額です。
実際の金額は知りませんが・・・お客様が怒っています。
現場に行き・・工事打ち合わせをするとお客様が何かにつけて私に安くする方法ない??って聞いてきています。
私は答える事ができません。
辛いです。詐欺、ボッタクリに手を貸す事なのか??

なぜ、孫受けの私が大工だけでなく、クロス業者、板金業者、瓦業者を手配するのか??
元請から分割で発注でなく・・・孫受けの私なの??

お客様がお金に対して神経質になっています。
気づいて欲しいです。
私自身、元請業が本職なのに
いつもお客様に直接提出金額に大手さんがガッツリ利益をのせています。

現場でハウスメーカーさんの営業、監督がお客様ともめています??
なぜ・・・下請けの解体業者さんに怒るのですか?
私にも怒るのですか?
営業さん、監督さんが適当な事をしているのでお客様ともめているのではないのでは??

私自身、ボッタクリに手を貸す事に悩んでいます。
にこにことお客様とお話ができたらいいのに・・・
大手さんは「お客と直接話すな!」って・・・
私だってお宅の利益がバンバンのったお客様・・・気がひけて話せません。。
まっすぐ目が見れません。

こんな世の中の仕組みが嫌ですね~。

だから下請け業は嫌いです。

株式会社 ito-pro
代表取締役 伊藤昌悟

2012年の東北での活動

ito-pro伊藤でございます。

震災から一年と半年が過ぎてしまいました。
皆さんは3.11の事が頭から離れてしまっていませんか?
私が宮城へ行くと言うと何しに?って聞かれる事がたびたびあります。
私が宮城に金儲けを目的に行くって思っている方もいるかもしれません。思われても気にしませんが…

私自身の東北での活動はの辛さ私にしかわからない事だと思っております。
愛知の会社を犠牲にしてしまい正直社員にも迷惑をかけてしまったのは私自身自覚しております。
私のわがままで、ある日突然に宮城に行くから仕事の引継ぎを無理に押し付け…
1年間ほぼ不在にしてしまった事…
で…1年経った今は、またまた私のわがままで私と交代で宮城に行かしてしまった事・・・(現在進行中)
社員のご家族にもご迷惑をおかけしてしまっている事を申し訳なく思っております。

今年の東北での活動
気仙沼市元吉町にての集会所の再建、建設をNPO団体に協力し・・・建設工事を請けさせていただきました。
工事は、材料費のみのボランティアでの再建・・・どころか・・・資金不足の為に持ち出しでの工事…今では良い思い出ですが…

1年間の活動をこなした私に被災者の方からの依頼
1年間携わった方から・・・流された土地、本宅のあった場所にドッグランカフェの建設を私にやってもらわないと意味がないまで言って頂き・・・ボランティアではなく有料でカフェを作ってほしいと!
それがアンタヘの恩返しと言われて・・・断る理由も無し。
もちろん引き受け現在進行中です。
現在工事じたいito-proの監督が常駐し建設中です。私も月に数日ほど宮城へ大工をこなしに行っております。

せっかくの宮城での活動です。社会的に意義のある建物をつくり、生涯の思い出、経験、自慢に出来たらって強く思います。

もうしばらくこの活動も続きますが・・・・
めげずにがんばりたいですね~。
遊びや金目当ての活動ではありませんから~。。
あっ・・・私のわがままですが(笑)
応援よろしくお願いいたします。

株式会社ito-pro
代表取締役 伊藤昌悟

▲Pagetop

お問い合わせはこちら

株式会社ito-pro
愛知県知事許可(般-22)第57860号
〒446-0064 愛知県安城市弁天町5番2号
TEL.
0120-35-4109 0566-91-6834 E-mail:contact@ito-pro.com

安城の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


各種新装やリフォームやリノベーション(再生)を専門とする安城の会社です。プロスキルを活かしたご提案をしています。お気軽にお問合せください。

安城 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.