■サイトマップ

2013年1月の投稿一覧

安城市で家を建てるなら… 大手との比較

安城市 ito-pro伊藤でございます。

安城市で家を建てるなら?  大手?それとも工務店?
と言う質問は私が大工の小僧時代から質問された事が山ほどあります。

でも私自身が「工務店!」と言っても・・・質問者からは「お前がやりたい、儲けたいだけだろ」って思われそうで・・・
質問に対してあまりしっかりとは答えた事がありませんでした。

ただ今の私自身は答えは自分なりにしっかり決まっておりますが「ito-pro」って答えても「お前儲けたいだけやろ」って思われてしまいますね~。笑

ただ・・・大手との比較はしても良いのかと思っております。

先ずは保証問題です。
大手の保証や保険は色々ですが例えば完成後の保証、保険
普通に10年保証が付いておりますが・・・会社によっては自社の保険ですね。
会社が倒産したら??・・・「保険もその場で終わります」
実際に大手も倒産する時代です。欠点はそこです。
ito-pro等の小規模工務店では保険は当たり前に10年付いております。また自社では無く他社の保険会社です。
例えば会社が倒産しても保険会社が残りの年数は、お客様負担無く(保険内容に従い)住宅の欠陥等を無償で修理してくれる事は
建築の法律でその様な保険に加入する事は義務化になっております。
もしくは国に一件辺り2000万円の供託金を預けなければならないと言う義務があります。
大手も小規模工務店も同じ様な保証問題にクリア出来る様な時代です。
小規模工務店と大手ハウスメーカーの比較で保証問題には然程差が無いどころか小規模工務店の方が国に守られる時代になってきております。

完成保証?
完成保証ってご存知ですか?
建設中に工務店、大手ハウスメーカー等の建設会社様が倒産してしまった場合・・・
毎年建設中に建築屋さんが倒産してしまい困ってしまうユーザー様が全国におられる様です。
大手も倒産してしまう時代です。大手も倒産してしまい建設がストップって事も私も何度も経験しております。目の当たりにしてきました。
そこで役立つのが完成保証です。
数万円お支払いするだけで完成迄保険会社が責任を持ってくれるシステムです。
ただそこで大手と小規模工務店の比較です。
大手は同時に100棟着工中はざらにあります。そこで完成保証に同時に何棟迄、保険加入出来るのか?ご存知ですか?
会社の規模にもよりますが多くても20棟位の大手さんがほとんどです。ではMAXに完成保証に加入したいってユーザー様が現れても・・・
役20件のお客様のみ加入しかできません。だから大手メーカー、工務店さんはあまり営業段階で完成保証のお話は無いはずです。
では小規模工務店の場合は?
会社の規模にもよりますが1棟だったり3棟だったり・・・5棟や10棟だったり・・・
小規模工務店の場合はユーザー様は完成保証に入りやすい状況は確かです。
ito-proでも着工中の新築は現在2棟です。多くても6棟着工中が今迄の最高です。(恥ずかしいですが発表です。)
常に完成保障に空きはある状況にはなっております。
大手メーカー、小規模工務店の保証問題比較にも考え方次第では小規模工務店が大手よりも優っていると私は思っております。

価格の比較?
価格の比較では、実際に大手で家を建てた方にはわかる方もいるかと思います。
イメージでは大手の方が大量入荷で低価格販売?って感じが伝わる気もしますが・・・
仕入れ自体は確かに大手の方が安いに決まっています。が・・・利益率が小規模工務店と大手メーカーではかなりの差があり実際に比べる価値はあると思います。
私も良くお客様が大手メーカーのお見積もりを持って事務所に来てくれる度に目を丸くしてしまいます。
何という強気の販売だろう?って・・・びっくりです。
私なら「ぼったくり」って罪悪感に浸ってしまいます。
でも現実です。
逆にそれくらい強気な利益率を残さなければ展示場の維持は難しいです。
展示場の維持費はハウジングセンターにある事により年間維持費7000万って事は良く聞きます。更にそれ以外のイベント費や高熱費等がかさむと年間1億円だそうです。
会社の社員給料以外で年間1億円別途かかってしまいます。
さて?
年間1億を何件で回収するのだろう?考えた事はありますか?
一つのハウジングセンターの一つのメーカーさんで契約件数はなんと50棟位のメーカーさんはまだ優秀な方です。
単純に1億÷50人です。普通に考えても展示場がある会社と無い会社では200万余分にお客様から頂かなければハウジングセンターの展示場は維持できません。
もしくは、それ以上必要です。
私自身、お客様がよく大手の見積もりを持って伺ってくれて本当に実感させられています。

アフター&メンテナンス
アフターとメンテナンスの問題です。
アフターとメンテナンスでは、大手も小規模も正直担当者次第って問題はありますが・・・連絡しても中々きてくれない。。
来てくれても何も出来ない伝達掛かりの若い子が来てくれて何度も何度も2度手間、3度手間だったり・・・
まぁ~小規模工務店も大手も然程変わらないかもですが・・・小規模工務店でito-proと同じ様な体制をとっている工務店も沢山ある様に
営業マンや何も出来ない若手を手配では無く
私みたいな大工の工務店や担当者が現場バリバリの人間だとその場で対処ですね。(内容によっては、後日、業者の場合も)
電話が繋がらない工務店は最悪ですが・・・
携帯は休みや夜でも構わず出てくれたら安心ですよね?・・・って思い私も電話は常に持っているし常に出るスタイルは若い頃から続けていますね~。
お客様には「24時間受付OKです」って言っちゃっています。。笑

安城市に問わず家を建てるなら
以上の4点が一番の決めてかなって思いますが・・・選ぶのはお客様の価値勘ですね~。
一生に一度と思うならよ~く考えて家づくりの工務店やメーカーを選びましょう!

株式会社 ito-pro
代表取締役 伊藤昌悟

謹賀新年

謹賀新年

旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。
本年も一層のサービス、技術の向上を目指し、社員一同誠心誠意努める覚悟でございます。
なにとぞ本年も倍旧のご支援のほどお願い申し上げます。

株式会社 ito-pro
代表取締役 伊藤昌悟

今年度のito-pro

2013年となり私自身昨年のお客様に対してのサービス、対応等は満足しきってはおりません。
確かに沢山のお客様に携わり沢山のお客様より感謝のお気持ちを伝えて頂いた事、
スタッフや業者様には心より感謝しております。
ただ、やはり昨年の結果をまた一歩先へと超える気持ちは忘れてはおりません。

昨年の暮の大晦日の日に私自身を見つめ直し何がお客様の為かどうすれば携わって頂いたスタッフ、業者様にまで満足していただけるのか
確かにお客様があっての商売です。が全ての業者様にも心より喜んで頂いて欲しいと心より思い考えておりました。
ただ、仕事の数を増やすだけでは、お客様の為にもならず一人一人のお客様への集中力も下がってしまいます。
何か携わって頂いたお客様、社員、業者様全てが幸せになれるシステム作りは無いのか?と…

2013年スタートしてしまいました。昨年の暮れに一つ考えた事はFacebookページの利用を業者様にも呼びかけてFacebookページにて
「Team ito-pro」という非公開秘密のグループ作成をさせて頂きました。
この利用方法は、一応、企業秘密でありますが思いつきでもこれがきっかけに何か生まれる気がしていて私自身楽しみで楽しみで仕方ありません。
活用の仕方によっては業者様にも喜んで頂けるはずと・・・
ただ…職人さんってアナログ人間だらけです。。パソコンすら持っていない方…(苦笑)
今後はお客様も絡めて行き一つの大きなグループになって頂けたらと考えております。
OB客様や新規お客様がito-proのお客様と業者さんとの壁、境界線を越えてお互いの人間性まで解り合えるような大きな輪を期待しております。

ito-proでは、私やスタッフだけでなく業者様にも進化を求めていきます。
嫌がる業者様もおられるかとは思いますがそれは自由で強要は致しません。
ただ、進化することにより己の為になり損する事は絶対にありません。

と今年度も私自身は進化の気持ちを持ち、小さな工事から大きな工事とコツコツと一人一人のお客様の建物を自分の事の様に思い携わっていきたいと
心より思い立ち向かえる2013年にしていきます。

何卒本年もご支援の程お願い申し上げます。

株式会社 ito-pro
代表取締役 伊藤昌悟

▲Pagetop

お問い合わせはこちら

株式会社ito-pro
愛知県知事許可(般-22)第57860号
〒446-0064 愛知県安城市弁天町5番2号
TEL.
0120-35-4109 0566-91-6834 E-mail:contact@ito-pro.com

安城の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


各種新装やリフォームやリノベーション(再生)を専門とする安城の会社です。プロスキルを活かしたご提案をしています。お気軽にお問合せください。

安城 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.