■サイトマップ

2014年9月の投稿一覧

リノベーションか建て替えか悩む 方々へ

リノベーションもしくは建て替えで悩まれる方々は沢山いますね。
さてどうしましょう?
答えは、人それぞれ違うかなと思います。

先ず、住宅ローンが組めるか組めないのか等の事からの検討が大切です。
確かにito-proでは、リノベーションを特に得意としておりますが年間の相談の内わずか3割程度の方のみリノベーション、それ以外の方には建て替えを薦めます。
理由はやはり住宅ローンと保証と・・・さまざまな問題がリノベーションにはつきまといます。

確かに日本政府も中古住宅が余っている世の中で、リフォームに対してさまざまな補助金や助成金をばらまいてきました。が・・・
正直、リフォームやリノベーションに対しての住宅ローンは多目的ローンみたいな商品しか銀行にも無くて金利が凄く高い。。
また、借り入れに対しての返済期間が凄く短い・・・
ローンをして工事をしようとする方には非常に厳しいのが現実です。

また、リフォームやリノベーションに対しての保証は新築程守られてはいません。
現在、新築住宅に関しては瑕疵担保保険やまたまた、国が築10年間を守るための法律が出来ています。
建てては潰れてしまう大手メーカー等の影響が大きすぎて政府が対策を設けた為に今の新築住宅に関しては非常に守られた状態になってきました。
それに対して、リフォームにも瑕疵担保保険という保険屋さんからの商品も出ましたが・・・内容がイマイチで、たいした保証も少ない状況です。「これならリノベーションも薦めれる!」「リフォーム瑕疵担保保険を使う」って商品が無いのです。「お金がもったいない」って思ってしまいます。

住宅ローンも今の現状、びっくりする程の金利です。
5年前に「これが底値」って思っていた金利が今では更に下回る。5年以上前に住宅ローンを借りた方は正直、見直しが必要です。
はっきり言って今借り換えしなきゃ・・・今、借り換えすれば確実に月々の返済が安くなります。固定期間が残っていても大丈夫です。
リフォーム業界では「3社見積もりをとりましょう」ってキャッチフレーズ的になっていますが・・・私から見たら、銀行も3社見積もりをとりましょう!って言いたいですね。。銀行さんの金利も値下げ交渉可能なのです。(以外に知らない方が沢山います)

新築工事に対して→※住宅ローンで金利が安い、35年返済可能、10年間の保険(雨漏りや構造躯体に瑕疵がある場合に適用できる)
リフォーム、リノベーション→※住宅ローンがなかなか組めない。多目的ローンは大体上限が500万程度で返済が15年?(銀行によりちがいます。)年数が短い為に月々の返済が大きくなってしまう。
幾らフルリノベーションしても地盤の改良は中々難しい。。もしくは出来ない。。
と・・・非常にリノベーションとはリスクが高いです。

私がリノベーションを引き受ける際には、様々な問題がクリヤになった時ですね。
例えば、何らかの絡みでリノベーション費用迄、住宅ローンの適用が出来る事になった場合。。
またまた、借り入れはしない為、どうしても今住んでいる家を再生したい場合、親の建ててくれた家を守りたい場合・・・
と理由が現実的な場合はリノベーションを引き受けるのです。

逆に相手の為に良くない場合は、断ってしまう事もあります。理由はそのお客様に対してメリットが少ない。等の理由で・・・

正直、リノベーションと建て替えは、皆さんの状況によって非常に左右されてしまいます。
悩み出したら、私の様な工務店に一度相談をもちかけた方が良いかなと思います。
もちろん私も視野に入れてくださいね。。。

株式会社ito-pro 代表取締役 伊藤昌悟

▲Pagetop

お問い合わせはこちら

株式会社ito-pro
愛知県知事許可(般-22)第57860号
〒446-0064 愛知県安城市弁天町5番2号
TEL.
0120-35-4109 0566-91-6834 E-mail:contact@ito-pro.com

安城の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


各種新装やリフォームやリノベーション(再生)を専門とする安城の会社です。プロスキルを活かしたご提案をしています。お気軽にお問合せください。

安城 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.