■サイトマップ

2015年12月の投稿一覧

新たなスタッフのご紹介です。

ito-pro代表の伊藤でございます。
久々のブログ更新です。

今年のito-proは、おかげさまで過去最高の受注を頂く事が出来ております。
また、そんな中新たなスタッフも増えましたのでご紹介です。

スタッフ

斉藤真也

彼の名前は斎藤真也 32歳
私も以前にブログに書いた事のある 3階から落ちて怪我をしてしまった大工さんです。

彼は今年の始めの一月に親方と他社の建前(木造住宅の骨組み工事)へ手伝いに行った際に3階から落ちてしまった大工さんです。(以前のブログ)
彼、斎藤君は足のかかと部分の粉砕骨折で未だに足を引きずっております。大工さんに復帰はとても難しいと思われます。

彼は医者で全治3ヶ月と言われた様で純粋に全治3ヶ月なんだと思い復帰に向けてリハビリをしておりましたが気づくと3ヶ月はとっくに過ぎた頃に痛みは出るし歩けないしで非常に焦っておりました。彼は怪我の直後に3ヵ月後には治ると思い彼女と入籍をしました。子供も授かった為に早く怪我を治し仕事に復帰を一日も早くリハビリの毎日でした。
今年の5月を過ぎた頃に怪我の状態が良くならない事に気づき彼は正直この先どうしよう?と悩んでいた模様でした。

その頃、私も彼の親方に『斎藤君はどう?』って聞いておりましたが親方は『そろそろ治ると思う・・・』と甘く考えていたようでした。
私も足では無く手の指を粉砕骨折した経験があり未だに指も変な形に曲がっています。
粉砕骨折は上手くは治らない事を知っておりましたので、斎藤君の親方には『斎藤君は大工は難しいぞ・・治らんぞ、俺の所で監督で働くか?』って何度も声をかけましたが斎藤君も親方も治るものだと思っていた模様です。

5月の末頃に斎藤君の親方からの電話で『斎藤の足が治らない、子供も生まれてくるし、収入を何とかしてあげないといけないし・・・伊藤さんの所で働けませんか?』と・・・
私は親方に『斎藤君の人柄なら是非喜んで』と・・・

6月~8月と松葉杖をつきながら少し監督の勉強をしてもらい9月より正式に弊社の監督として入社する事が出来ました。
入社してもう直ぐ4ヶ月です。気づくと先月には待望の長男が生まれ立派な父親にもなれました。

私も他スタッフも職人さん達全てから応援され彼もito-proの監督として頑張っております。

どうぞ皆様も彼を宜しくお願い致します。

株式会社ito-pro
代表取締役 伊藤昌悟

▲Pagetop

お問い合わせはこちら

株式会社ito-pro
愛知県知事許可(般-22)第57860号
〒446-0064 愛知県安城市弁天町5番2号
TEL.
0120-35-4109 0566-91-6834 E-mail:contact@ito-pro.com

安城の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


各種新装やリフォームやリノベーション(再生)を専門とする安城の会社です。プロスキルを活かしたご提案をしています。お気軽にお問合せください。

安城 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.