■サイトマップ

2016年3月の投稿一覧

デザインを追求 内装 外装 3Dでのご提案

ito-pro伊藤でございます。
弊社の沢山のデザインの実例は主に3Dパースでのご提案から始まります。
デザインを追求にあたりお客様との打合せ簡単な手書きだけでは伝わりません。
色の使い方やイメージを想像するだけでは理解しづらい事と思います。
弊社のご提案は3Dパースから空想の幅を広げていただきます。

IMG_4793

IMG_4792

以上の様にパースでご提案をし、いざ施工で完成しますとほぼ同じイメージで出来上がります。

IMG_4794

リフォーム、リノベーション、新築、注文住宅
是非、弊社迄お問い合わせ下さい

株式会社ito-pro
代表取締役 伊藤昌悟

安城市でリノベーションを検討する方々へ

リノベーション工事を検討している方々へ
株式会社ito-pro伊藤でございます。

住宅リノベーションが流行の中、リフォーム、リノベーション業者も増え続けています。
業者選びも大変な事と思います。
先ず、少しのリフォームに関してはどこの業者も大きく差は出ないかなとも思っております。大改修工事(リノベーション)住宅の骨組、下地部分迄も可変させたり等のリノベーション工事(再生工事)は大変な技術と経験が必要とされます。
木造に関しては抜いても良い柱、駄目な柱を見極めないと大変な事になりかねません。
建築に5年携わった、10年携わったで自負する営業マン、監督ではとても荷が重過ぎるのでは無いでしょうか

この15年程前から管理体制が今の様に良くなり構造体の資料等が残り始めています。逆にそれ以前の建物は構造体の梁の大きさや梁の向き等は設計でもなく大工さんが勝手に決めていたことも普通にありました。建築会社が大工さんに任せきりになっていたのです。大工さんの癖一つで構造体が決められていた現場は沢山あります。
事実、私も大工の小僧の頃に親方と一緒に梁の向き、大きさをベニヤの板に書き込み図板と呼ばれるものを作成しておりました。

今でこそプレカット屋が立派な図面を作ってくれますが昔は大工が汚い時でベニヤに書き込んでおりました。
もちろん保管されてはいない事と思います。
親方が『おっこんな大きさの梁いれとけば丈夫だな』の一声です。
今思うと・・いい加減な管理です。が普通に地元工務店は、それで工事が出来ていました。
リノベーション工事に関しては昔の大工さんの癖を読みながら見えない部分を想像する事が大切です。
本当にそのリノベーション工事に間違えは無いのか?
答えはいずれ出る事だと思います。

ito-proでは世間が『リノベーション』と騒ぐ前からリノベーションを得意とし、お客様に沢山の依頼を頂いておりました。
リノベーションでお困りの方は是非ito-proへお問い合わせ下さい。

以下最近のリノベーション事例です。 築25年程の建物を一部増築でのリノベーション工事です。

IMG_4758

IMG_4757IMG_4756

IMG_4755

住宅のリノベーションは是非ito-pro迄お問い合わせ下さい。

株式会社ito-pro
代表取締役 伊藤昌悟

▲Pagetop

お問い合わせはこちら

株式会社ito-pro
愛知県知事許可(般-22)第57860号
〒446-0064 愛知県安城市弁天町5番2号
TEL.
0120-35-4109 0566-91-6834 E-mail:contact@ito-pro.com

安城の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


各種新装やリフォームやリノベーション(再生)を専門とする安城の会社です。プロスキルを活かしたご提案をしています。お気軽にお問合せください。

安城 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.